ホーム > HDMIケーブルの注意事項
HDMIケーブル取扱い

 HDMIケーブルの取り扱いには
 下記の注意事項を必ずお守り下さい

コネクタ貴金属部分に直接手で触ると、皮脂やホコリなどの付着による接触不良の原因となります。
チリやホコリ等がついていた場合は、乾いた布で拭き取ってからご使用下さい。
ケーブルを無理に引張ったり曲げたりすると、ケーブル内部の銅線に負荷がかかり接触不良等が
発生し、映像が映らなくなることがあります
上記の手順通りにしても映像が表示されない場合は下記の事項をご確認下さい
@テレビと外部機器(DVDレコーダー等)の電源がOFFになっていないかご確認下さい。
Aテレビへの入力が「HDMI入力」に設定されているかどうかご確認下さい。
Bテレビと外部機器の取扱説明書をご覧頂き、HDMI設定が正しく行われているかご確認下さい。